長崎デジタルコンテストとは?

長崎デジタルコンテストとは?

What is Nagasaki Digital Contest ?

長崎デジタルコンテストの概要

長崎デジタルコンテスト(デジコン)とは長崎県内の学生を対象にプログラム、Webページ、CG、イラスト、動画などのデジタルコンテンツを募り、アイディアやクオリティを競い合うコンテストです。

作品とプレゼンの両方を審査する実践型コンテスト

作品だけを評価するコンテストは、実践的であるかという問いに対して、 積極的に頷くことはできないでしょう。
何故なら実際の制作現場では、作るという作業に他者との交流が伴うからです。
また最終的にあなたの作品を評価するのは、その他者なのです。
その際に必要とされるプレゼンテーション能力を加味することで、 デジコンは実践型コンテストとして誕生しました。

長崎デジタルコンテストの概要

就職活動の強い武器に

デジコンでは実戦型のコンテストを行う中で、制作と発表の両方のスキルが向上するだけでなく、就 職に強い理由が他にもあります。
審査員はIT 企業やデザイン業界で就労している、またはその経験のある方をお招きしています。
個人ごとに質疑応答の時間を設けており、その場でアドバイスを受けることでができます。
また会場には企業関係者にもお越しいただくため、様々な方と関係を築くこともできるでしょう。
もちろん、参加者同士での交流も盛んに行われています。

エントリーはこちら

本コンテストのもう一つの顔。

本コンテストのもう一つの顔とも言えるイベント、
長崎県で活躍している現役のプログラマーや、クリエイター方々によるセミナーも実施します。
現場に身を置く事で初めて見えて来る業界のコアな話や、学校では教えてくれないテク ニックの数々。
IT 業界に関する、普段なかなか耳にする事のできない貴重な情報も盛りだくさん。
このセミナーは聞いておいて間違いありません!

長崎デジタルコンテストのもう一つの顔

コンテストは観覧自由です

コンテストに参加しないけど、知人・友人の発表を聞きたい、セミナーに興味があるという方も、学生社会人問わず、本コンテスト会場に入場可能です。お気軽にご来場ください。
ご見学を希望の方は、事前にエントリーフォームより「一般参加」枠としてお申し込みください。当日の会場の混雑を避けるため、ご協力よろしくお願い致します。

長崎デジタルコンテスト一般参加申込はこちら

コンテスト後の親睦

コンテスト後には、参加者や審査員はもちろん、見学の方などコンテスト会場にいる全員での、懇親会を予定しています。ぜひ、お気軽にご参加ください。
場所:ながさき出島インキュベータ 会議室(コンテスト会場より徒歩2分)
会費:学生 \500, 社会人 \1,000

これまでのコンテストについて

企業と参加者、参加者と参加者が交流し、意見交換をする場として、盛況の中で幕を閉じました。
終始おだやかな雰囲気で進行されたため、初めは緊張されていた参加者の方々も終盤では笑顔に溢れ ていたことが印象的でした。

受賞作品

最優秀賞

作品名『就職支援Navi』 メトロ総合ビジネスカレッジ 吉田祐哉

デジタルコンテスト 過去受賞作品「就職支援Navi」

【作品概要】
学内向けの就職活動報告書登録・閲覧システムです。すべての学生がそれぞれに合った検索方法で企業の採用選考の傾向を調べることができます。Web上での報告書フォームで効率よく作成作業ができるようになっています。
【使用ツール・言語】
HTML/CSS, PHP ,MySQL

プログラミング部門優秀賞

作品名『基本情報 応用情報 午前問題練習ゲーム』 いさはやコンピュータカレッジ 小笹真雄

デジタルコンテスト 過去受賞作品「基本情報 応用情報 午前問題練習ゲーム」

【作品概要】
勉強が苦手な人のために、楽しみながら学習できるプログラムを作ろう。 このゲームはタワーディフェンスゲームです。基本、応用情報の問題を正解するごとに魔力が溜まり、魔力を消費して自分のユニットを召喚することができます。 相手の陣地を破壊することで勝利になり、逆に自分の陣地を破壊されると敗北となります。問題をじゃんじゃん解いて、ユニットをバンバン召喚していきましょう!!
【使用ツール・言語】
Ruby 2.0.0, DxRuby 1.4.0, DXRuby スターターキット, AzPainter2, edge, IrfanView

マルチメディア部門優秀賞

作品名『大学の学科の独自ウェブサイトデザイン』 メトロ総合ビジネスカレッジ 松木里未

デジタルコンテスト 過去受賞作品「大学の学科の独自ウェブサイトデザイン」

【作品概要】
架空の大学の学科の独自ウェブサイトデザインです。受験生を増やすにはどのようなウェブサイトにすれば良いのかを考えました。またデザインをするだけではなくて、受験生たちはどのような情報が欲しくてウェブサイトを見ているのかも考えて作りました。
【使用ツール・言語】
Illustrator

奨励賞

作品名『絶対音感の世界』 長崎総合科学大学 中島響子

デジタルコンテスト 過去受賞作品「絶対音感の世界」

【作品概要】
主にAviutlを利用した絶対音感がテーマの動画作品。絶対音感を持っている人が身の回りの音をどのように感じているかを伝えるために制作。Aviutl以外にもさまざまなソフトを利用し、簡単なアニメーションや音声編集なども施した。
【使用ツール・言語】
Aviutlによる動画編集、SoundEngineFreeによる音声編集、CLIP STUDIO PAINTによる画像編集

ここに掲載している全ての作品は制作者が権利を保有します。転載などはご遠慮ください。
コンテストに参加していただいた企業や学生の皆様ありがとうございました。 第4回長崎デジタルコンテスト